あなたが学生時代に力を入れたことについて2つお聞かせください。 786文字

私は自分の視野を広げ、世界のどこででも活躍できるような知力と行動力を体得するため、学生時代に以下の二つの活動に力を入れました。
1.国際寮でのイベント企画
私は国際寮の運営委員会の役員として寮のイベント企画に携わりました。しかし、当初、中国人同士の独自なコミュニティがすでに結成され、寮で行われるイベントの関心度や参加率は低いという課題がありました。そのため、私は運営委員会のメンバーと寮の管理人さんと協力をし、イベントの参加率を上げるために次の取り組みを行いました。
 まず、イベントに関するアンケート用紙を皆のポストに入れ、意識調査を行いました。その結果、寮の人々の日頃の交流欠如が課題と知りました。そこに対し、私とメンバーは普段から積極的に皆とコミュニケーションを取り、困ったときは助け合う、持ちつ持たれつの関係づくりに励みました。また、イベントにおいては宗教に配慮した企画や料理をすることで、皆が楽しめるように力を入れました。私はこの経験を通して、違う文化に配慮することを学び、多国籍の人と協力する異文化コミュニケーション力を身につけました。
2.バックを背負い日本中を一人旅
私は日本をもっと知りたいという思いから本一冊だけを持って日本各地を一人旅しました。行先としては訪れたことがない地方を中心として、なるべく多くの地域に足を運び、今までに37都道府県を訪れました。私はできるだけ多くの人と会話することを心がけ、現地の人々とコミュニケーションをとりながら、その地域のことを学びました。バスに乗り間違えたり、電車の席を確保できず待たされたりなどのハプニングもありましたが、自分の持ち味であるバイタリティを活かして、人々に積極的に助けを求め、協力を得ることで乗り越えられました。この経験を通して、普段会えない様々な人々の多様な考え方に触れ、自分の見聞を広めることができました。