求人の検索方法

自分にあった企業を見つけるために、就活では企業探しがとても大切です。

しかし、日本には数多くの企業があるため、探し方を間違えると、時間がかかってしまいます。

新卒の就職活動では主に4つの検索方法がありますが、まずはそれぞれの企業の探し方を知りましょう。

【求人の検索方法】

 

1求人検索サイト

インターネット環境が整っていれば、どこでも手軽に情報を得ることができます。代表的なものとして、マイナビやリクナビがあります。求人検索サイトは掲載している求人数が多く、また、検索機能がついている検索サイトであれば、自分の希望に合わせて業種や勤務地を絞って調べることができるため、志望先がある程度決まっている人も決まっていない人も、どちらでも有効に活用することができます。また、IT・エンジニア専門の検索サイト(引用:【エンジニア就活】)や留学生のための求人検索サイト(引用:【日本最大級の外国人求人サイトNINJA】)もあります。

 

2新卒向けの就活エージェント

就活エージェントは、無料で利用することができ、プロのアドバイザーが就職活動のはじめから終わりまでを支援してくれるサービスです。就活者一人一人にあった就活の進め方を提案してくれます。さらに自分の特徴や能力に合っている企業を紹介してもらうこともできます。自分の就職活動の支えになるものが欲しい方や、効率よく就活したい方にはおすすめです。

 

3合同説明会

合同説明会は、会場に設置されたブース内で学生に向けて会社説明会が行われています。合同説明会では、同じ会場で同時に様々な企業が説明会を行っています。また、説明会の時間も15分から30分ほどと短いため、1日で多くの企業を見て回ることができ、直接その企業の社員と話すことができます。効率よく多くの企業の情報を一度に得ることができます。

合同説明会の探し方はこちら(引用:【学生・社会人のため就職情報サイト・合説どっとこむ】)

 

4学校求人

大学や専門学校には地元企業が求人を出していることがあります。求人は大学や専門学校内のキャリアセンターで確認することができます。その大学、その専門学校の学生であるからこそ応募できる求人もあるため、大学や専門学校の求人もこまめにチェックしておくとよいでしょう。

 

 

以上のように4つの求人の検索方法がありますが、一つの方法にこだわることなく、いろいろな方法を試してみてください。

自分に合った企業の探し方を見つけて、よりよい企業を見つけてください。