あなたがアクセンチュアというプラットフォームを生かして実現したいことを記述してください。 453文字

私は、アクセンチュアという基盤を生かして、日本企業の働き方を変えたいです。アクセンチュアで働くということは、様々な企業の課題解決にビジネスやITなど幅広い領域で携わることだと考えています。現在多くの企業が抱える人材不足や長時間労働、女性の産後復帰といった課題を、コンサルタントとして貴社でつけた力を使って解決したいと思っています。また働き方改革の一環として、日本企業のダイバーシティ推進に携わりたいです。学生団体で活動する中で、様々な背景を持つ日本人学生と関わってきました。皆とても能力が高いのに、「自分の人種やジェンダー、障害では、日本企業で働きづらいのではないか」と不安を口にしていました。企業にとっても、社内の制度が整っていないせいで優秀な人材を逃すことは大きな損失です。全ての人が自分の能力を活かして働けるような社会が実現すれば、日本の経済はもっと良くなるはずです。アクセンチュアのコンサルタントとして日本企業を変えることで日本の経済を明るくし、ひいては社会全体に変革をもたらしたいと思っています。