【速習!決める就活!】卒業後の就職活動のための在留資格

日本にほん大学だいがく専門学校せんもんがっこう卒業そつぎょうしたみなさんが、卒業後そつぎょうご日本にほん就職活動しゅうしょくかつどうをしたいとおもった場合ばあい条件じょうけんてはまれば、在留資格ざいりゅうしかく「特定活動」とくていかつどう変更へんこうすることができます。今回こんかいは、その条件じょうけんてみましょう。

対象たいしょうは?

大学だいがく専門学校せんもんがっこう卒業そつぎょうするまえから就職活動しゅうしょくかつどうおこない、卒業後そつぎょうご継続けいぞくする意思いしがあること

この在留資格ざいりゅうしかく卒業そつぎょうしたあとも就活しゅうかつつづけたいというひとけのものです。これまでに就職活動しゅうしょくかつどうをしてきていないひと、これから就職活動しゅうしょくかつどうをする気持きもちのないひと対象たいしょうとなりません。

素行不良そこうふりょうでないこと

これは、どの在留資格ざいりゅうしかく申請しんせいするときとおなじですが、交通違反こうつういはん犯罪行為はんざいこういおこなっていないことはもちろん、しゅうに28時間じかん以内いないめられたアルバイトを28時間じかん以上いじょうしてしまってもいけません。また、税金ぜいきんはらっていない場合ばあい素行不良そこうふりょうとみなされます。素行不良そこうふりょうひと在留資格ざいしゅうしかく許可きょかがおりない可能性かのうせいがあります。

卒業そつぎょうした学校がっこう推薦すいせんがあること

この在留資格ざいりゅうしかく申請しんせいするためには、かよっている学校がっこうから、推薦状すいせんじょうもら必要ひつようがあります。つまり、在学中ざいがくちゅう問題もんだいこしておらず、学校がっこうからも継続けいぞくして就職活動しゅうしょくかつどうおこな意思いしがあるとみとめられる必要ひつようがあります。学校がっこうによっては、就職支援課しゅうしょくしえんかやキャリアセンターの先生せんせい面談めんだんをしてから推薦状すいせんじょうもらえるか判断はんだんするところもありますので、まずは先生せんせい相談そうだんしてみましょう。

必要書類ひつようしょるい

必要書類

すべての卒業生そつぎょうせい共通きょうつう必要書類ひつようしょるい

在留資格変更許可申請書ざいりゅうしかくへんこうきょかしんせいしょ ※申請書をダウンロードする

写真しゃしんたて4cm×よこ3cm)1まい

申請しんせいの3ヶ月かげつ以内いないられた写真しゃしん正面しょうめんから撮影さつえいしていて、背景はいけいなし、帽子ぼうしをかぶっていないもの

パスポートと在留ざいりゅうカード(原本げんぽん入国管理局しゅつにゅうこくかんりきょく提示ていじします)

日本にほんにいるあいだ生活費せいかつひだれが、どう支払しはらうかの書類しょるい

本人ほんにん貯金ちょきんまかな場合ばあいは、自分じぶん通帳つうちょうのコピー、本人以外ほんにんいがいおや親戚しんせき支払しはら場合ばあいは、そのもの支弁能力しべんのうりょくしょうする文書ぶんしょおよびそのもの支弁しべんするにいたった経緯けいいあきらかにする文書ぶんしょとして、送金証明書そうきんしょるいなどを提出ていしゅつしましょう。

専門学校卒業生せんもんがっこうそつぎょうせい必要ひつよう書類しょるい

専門学校せんもんがっこう卒業そつぎょうしたひとは、つぎ書類しょるい必要ひつようとなります。学校がっこう準備じゅんびしてもらう書類しょるいもあるので、かならはやめに相談そうだんしましょう。

専門学校せんもんがっこう発行はっこうする専門士せんもんし称号しょうごうゆうすることの証明書しょうめいしょ

専門学校せんもんがっこう卒業証書そつぎょうしょうしょうつし)また卒業証明書そつぎょうしょうめいしょおよ成績証明書せいせきしょうめいしょ 1つう

専門学校せんもんがっこうによる継続就職活動けいぞくしゅうしょくかつどうについての推薦状すいせんじょう 1つう

専門課程せんもんかていにおける修得内容しゅうとくないよう詳細しょうさいあきらかにする資料しりょう 1つう

継続就職活動けいぞくしゅうしょくかつどうおこなっていることをあきらかにする資料しりょう

ハローワークの登録とうろくカード、会社説明会かいしゃせつめいかい参加予約票さんかよやくひょう選考結果せんこうけっかのメールのコピーなど

わる可能性かのうせいがありますので、かならず、法務省ほうむしょうのウェブサイトから確認かくにんしてください。

継続就職活動の詳細はこちら

卒業後そつぎょうごかなら在留資格ざいりゅうしかく変更へんこうをしましょう

「特定活動」とくていかつどう在留資格ざいりゅうしかくは、許可きょかされたら6ヶ月かげつ在留資格ざいりゅうしかくあたえられます。その一度いちど更新こうしんできるため、実質じっしつ年間ねんかん日本にほんのこり、就職活動しゅうしょくかつどうをすることができます。

卒業そつぎょうしたにもかかわらず、まだ留学りゅうがく在留資格ざいりゅうしかく期限きげんのこっているからといって、そのまま滞在たいざいつづけることはやめましょう。なにか特別とくべつ理由りゆうがあっておそくなっても、卒業後そつぎょうごヶ月かげつ以内いないには、在留資格ざいりゅうしかく変更手続へんこうてつづきをしてください。それよりおそくなると、在留資格ざいりゅうしかく変更へんこうができなくなる可能性かのうせいがとてもたかくなります。

また、卒業そつぎょうしたあとに、留学りゅうがく在留資格ざいりゅうしかくのままアルバイトをすることは重大じゅうだい違反いはんです。絶対ぜったいにしないでください。変更へんこう手続てつづきは、卒業前そつぎょうまえからはじめましょう。

残念ざんねんながら、卒業そつぎょうまでに内定ないていなかったとしても、専門学校せんもんがっこう高度こうどなことを勉強べんきょうしてきたひとはなるべく日本にほん就職しゅうしょくできるよう制度的せいどてき優遇ゆうぐうけられます。それが継続就職活動けいぞくしゅうしょくかつどう在留資格ざいりゅうしかくです。日本にほん就職しゅうしょくをしたいとかんがえているのであれば、まず「特定活動とくていかつどう」に変更へんこうし、違反がない状態で取り組むようにしましょう。