研究内容 151文字

日本語教育において、オノマトペは重視されておらず、日本語学習者にとって、オノマトペ(擬声・擬態語)の習得は難しい。そこで、主に中国人日本語学習者を研究対象とし、学習者がオノマトペを理解するにはどうすればよいのか、また、学習者のオノマトペ学習を支援するためにどうすれば良いのか、などについて研究している。