解決したい課題や問題について、重要な関連性のある情報を見いだし、その課題や問題の根源をつきとめ解決策を提案した結果、望ましい成果を挙げた経験について述べてください。 699文字

5年ほど前に、家族は不動産の購入を検討しており、二つの選択肢で迷っていた。私は複数の軸で分析を行い、家族が不動産購入を決断する支援をした。そして今、その不動産の値段は2倍になっている。二つの部屋の違いは、一つの部屋は安いし、団地の環境と周囲の公共施設も良い。ただ、位置は、あまり経済と政治と文化の中心ではない区にあった。他方は、値段は先のより5割高く、周囲の公共施設もあまりなく、交通はとても不便だ。ただ、位置は新都市の中心近くのところである。どちらを選択すべきなのか私は調査をした。まず、家族の目的が住むことではなく、投資のためであることを確認した。次に、中国の不動産価値の根源について分析した。答えは人口だ。人々が集まるところの不動産の値段は必ず上がる、それは基本的な需給関係によるものだ。そうすると、人々が集まる理由として何があるのか調査した。ニュースを見て、不動産の投資経験がある友達と相談もして、政府の開発計画もよく研究した。その研究の結果、人々は交通の利便性、教育施設と病院と買い物施設があるところを好むということだ。次に不動産自身の条件だ。例えば、団地の環境などである。投資するとしたら、今だけではなく、将来の動きが一番大切だ。そう考えると、後者の不動産は将来もっといい公共施設ができて、価格が上がるはずだ。新都市の開発は当時既に計画に沿って始まっていたので、人々の集まるのは時間の問題だった。そして、実家は省の首府だから、他の人口と経済状況が大体同じ都市と比べると、実家の不動産の値段はまだ上昇の余裕があると考えた。このようにして、後者の不動産を勧めて、利益を獲得することができた。