人生最大の挑戦を通じてあなたを自由にPRしてください。

「夢を現実に変える行動力の持ち主」
 私は小学生の時、「おしん」という本を読んだことをきっかけに日本に興味を持ちました。そして、高校生の時、日本でのホームステイを経験し、日本のことをもっと知りたいと思い、日本への留学を夢見ました。しかし、私は二つの壁にぶつかりました。
 一つの壁は親の激しい反対でした。私は父から「日本語も話せないのに好きという気持ちだけで留学に行くなんて甘すぎる」と言われました。私は諦めず、翌日から日本語の勉強に励みました。そして、3か月で日本語能力試験に受かることで、自分の強い意志を行動で示しました。また、志望大学と学びたい学問を親に説明し、留学に対する自分の真剣な気持ちを伝えました。最終的に私の熱い思いが伝わり、許可を得ることができました。
 もう一つの壁は金銭的な問題でした。裕福な家庭ではなかったため、私は留学費用を自分で工面しなければならなかったです。そのために私は、まず、学業に励むことで奨学金や学費免除の支援を受けました。授業に真面目に取り組み良い成績をもらい、かつ、奨学金の要件を満たすために日本語の資格、研究計画書を準備しました。そして、奨学金を徹底的に調べ上げ、受給可能なものにはすべて応募しました。結果として私は大学4年間学費免除の対象となり、また全部で三つの奨学金の受給者に選ばれました。また、アルバイトをすることで収入を得ました。私は4年間ジューススタンドで早朝に週5日勤務をしました。早朝勤務をすることで朝の時間を有効に使い、放課後には学業のための時間を設けました。
 このように、私は自分の夢を叶えるために、徹底的に調べ、準備し、努力を惜しまない人間です。