筆記試験について

◇筆記試験とは?

日本の就職活動には独特のシステムがあります。それは筆記試験です。筆記試験は日本人、外国人に関わらず日本語読解能力、その他の基礎教養力を見るための試験です。筆記試験には様々な種類があり、企業によってはその企業独自の筆記試験を用意しているところもありますが、基本的には下に書いてあるような筆記試験がよく使われています。

【①適性検査】

「SPI3」、「 CAB」または「 GAB」という名前のもので、アンケート形式で質問に回答します。最もよくつかわれるのは「SPI3」です。35分間の「能力適性検査」と30分間の「性格適性検査」に分かれています。さらに、能力適性検査」は「言語」と「非言語」に分かれており、「性格適性検査」は「職務適応性」と「組織適応性」を診断するためのものとなっています。

能力適性検査のうち、「言語」は主に言語能力や意思伝達能力、文書作成能力を図るためのもので、「非言語」は計算能力や論理的思考能力、実務処理能力を図るためのものとなっています。

性格適性検査は、約200の質問に「はい」「いいえ」で回答していく形式となっています。このSPI3の性格適性検査のポイントは、「ライスケール(嘘をついている度合い)」もしっかりと判定されてしまうという点です。これは、企業が求める人材像を意識して本来の自分の性格や行動パターンとは異なる選択肢を選んでしまったとしても、その度合いがはっきりと分かってしまうという点となります。そのため、性格適性検査では自分に正直に回答することをおすすめします。

<出題例>

・言語

<問題>

最初に示された文章の太文字になっている部分の意味を考え、最も近い意味で使われているものを選択肢より選びなさい。

はさみ切る

A病気学校を休む

B飛行機が欠航する

C電車行く

D泳ぐ

Eみんな頑張る

<答え>

C (「はさみ切る」は「手段」を表す格助詞「で」。「を使って」と言い換えられる。このように言い換えられるのは、Cの「電車行く」。)

・非言語

<問題>

P、Q、R、Sの4人で徒競走をした。4人のタイムや順位について次のことが分かっている。

ⅰ)Qのタイムは、RとSのタイムの平均である

ⅱ)Pの順位は、Rより上である

ⅲ)同着の順位のものはいない

(1)次のア、イ、ウの推論のうち、必ず正しいものはどれか。

ア:1位はPかSである

イ:2位はQかRかSである

ウ:4位はRかSである

<選択肢>

A:アだけ

B:イだけ

C:ウだけ

D:アとイの両方

E:アとウの両方

F:イとウの両方

G:アとイとウのすべて

H:必ず正しい推論はない

<答え>

(1) E.アとウの両方

<対策>

①SPI3の出題形式は決まっていますので、事前にSPI3の問題集などを購入し、何度も繰り返し解くことで出題パターンに慣れておく。

②SPI3では短時間に大量の問題をこなしていく必要がありますので、時間配分には徹底的に注意し、時間配分に慣れる。

 

 

【②一般常識テスト】

国語、社会、英語、数学、理科、時事問題、ビジネスマナーなど幅広く出題されます。これは日本の教育課程で学習するべき範囲として指定されたものが出てくるので、自分の国でならった範囲、分野とは違う可能性があります。

<出題例>

・国語(日本語):文章読解、小説から抜粋した文章の作者の意図を述べる、漢字・ことわざに関する問題、古典からの出題、四字熟語の意味、800字の小論文など

・数学:分数の計算、因数分解、距離や濃度についての計算、四則計算(業界によってはニュートン算、旅人算、仕事算、三角関数などを聞かれる可能性もあり)など

・社会:小論文、日本の都道府県庁の所在地、世界の国と首都、日本の歴史の基礎など

・理科(出題する会社は全体の約4分の1):人体構造、元素記号、化学の基本的な問題(業界によっては振り子の周期、抵抗についてなどの物理に関する問題もあり)など

・ビジネスマナー:謙譲語と丁寧語の使い方、名刺の受け渡し、電話応対、案内状や手紙の書き方、SNSで注意することについて、上司や顧客の座る位置、エレベーターの乗り方など

<対策>

①問題集を一冊やりきる。問題集はこちらから購入できます。

②過去問を解いて、出る傾向や自分の苦手分野・得意分野を知っておく

③年上の人と積極的に話す。一般常識は年上の人との会話で身につくこともある。

④新聞を読む。いろいろな常識や世の中のことがわかり、自分の関心がないジャンルも幅広い情報が網羅されている

 

外国人にとってこの筆記試験は面接よりも難関だ、という人もいますがしっかりと対策、勉強をすれば必ず結果は出ます。日本人とくらべ必然的に勉強量は多くなってしまうかもしれませんが、時間に余裕を持って準備すれば大丈夫なので、焦らず対策をしましょう。

 

出典:https://jopus.net/job-hunting-guide-for-international-students/test
https://www.jobweb.jp/post/a-115783
https://saisokuspi.com/gaiyou/spitoha/3/10/