災害前に備えること ―情報編―

最近「大雨」や「地震」などの災害のニュースがよく報道されています。

日本にいる限り、いつかどこかで災害にあう可能性がありますが、災害が発生した場合は正確な情報を得ることが大切です。

防災関連のアプリを事前にスマートフォンに入れておけば、災害が発生したときにすぐに情報を得ることができます。

 

防災関連アプリ例

・NHKニュース・防災

災害時に注意しなければいけないことはフェイクニュースやデマによって情報が混乱してしまうことですが、「NHKニュース・防災」では正確な情報を入手することができます。

・Yahoo!防災速報

大地震の緊急地震速報や自治体からの避難情報、気象警報など通知してくれる情報の種類が多いです。

そのほか、災害時に便利なアプリとWEBサイト一覧

自分の住んでいる場所は安全か、あるいはすぐに避難しなければいけないのかは、自治体のホームページやソーシャルメディアなどでも情報を得られます。避難が必要な場合に備えて、避難所(近隣の小学校や区民館など)の場所や行き方を知っておくことも需要です。事前に調べておきましょう。

避難所は下記リンクのアプリなどで調べることができます。
防災情報全国避難所ガイド

 

避難所では、水や食料をもらうことができますが、アレルギーや宗教上の理由などで食べられないものがある場合は、自分で多めに備蓄しておくなど注意が必要です。

災害対策はなにか起きてからでは遅いもの。いつ起きるか分からない災害に前もって備えておくことが大切です。